”子宮てあて” とは ”自分と向き合うこと”

妊活だけではありません。全ての女性のために。

妊活はもちろん、子宮の摘出手術をした方、更年期を迎えている方、

生理や疾患、排卵期痛、おりものにお悩みのある方など、

全ての女性に贈ります。

子宮 = ココロの鏡

さあ!”子宮てあて”体感してみよう。

 

よもぎ蒸しの最中に ”子宮瞑想” を行い、自分の内側を見つめていきます。

 

 

自分が整い、エネルギーを感じる。

よもぎ蒸しで温かくなった血液を全身へ巡らせる。

新鮮な酸素を取り込む。

 

ケアは贅沢に11種類のオーガニックハーブボールを使い、リンパケアと組み合わせます。

お腹へは氣マッサージ【チネイザン】を施し、陰陽五行を用いて内臓の読み取りを行います。

 

子宮(膀胱を含む生殖器)は、

陰陽では腎臓とセットです。

エレメントは水。

本来であれば、命の源・先祖からの直感を受ける・豊かさや優しさという感情をたくさん感じることができます。

 

しかし腎臓や子宮を含む生殖器から、痛み・冷え・出血や不調などのSOSで出ている場合、

怖いや恐れの感情のが隠されていることもあります。

その感情1つ1つを掘り下げ向き合っていきます。

 

セラピストであるわたしはあなたのカラダ・内臓・子宮の声をお伝えする ”仲人役” であり ”応援団員” です。

1人ではできないことも一緒になら乗り越えられる。

 

お伝えした内容と向き合っていくのはあなたご自身です。

そして1番の ”応援団長” は ”あなた自身の子宮” です。

 

”本気で自分と向き合う覚悟がある” ”本気で変わりたい”

方を応援しています。

 

人間は ”自分が変わろうと思ったときに、脳が習慣と覚えてくれるまで3週間。

血液が変わるまでに4カ月。

思考の癖が変わるまでに少なくても6カ月かかります。

そのことを踏まえ、月に2度の来店を6カ月継続することを推奨しています。

 

 

 

今までにない。

カラダがゆるんで喜ぶ。 ”いい感じ” をご堪能下さいませ。

 

”子宮てあて” は、 ”自分と向き合うこと”。

 

 

自分の内側をみつめて

子宮と繋がる。

それが、子宮てあて。

思い当たることはありませんか?

それ、子宮からのSOSです。

 ●生理の時は薬を飲む ●お尻が冷たい ●仕事でいつも座ってる ●運動不足 ●冷え性 

●生理痛・多出血・レバー状がでるなど悩みがある 

●生理前のイライラや落ち込みがある 

●子宮のトラブルを抱えている 

●妊活中 ●なかなか妊娠できない ●更年期  

●肌がくすんでいる ●化粧ノリが悪い 

●いつも気分がすぐれない 

●腰・お尻がなんだかいつも重い 

●湯船につかる回数が少ない ●体が硬い 

●下半身がなかなか痩せない ●お尻が垂れてきた

 

 

子宮てあて

150分/¥25,000(+tax)

※上記の時間にはよもぎ蒸し30分が含まれます。ケア120分です。


 ※個人差があります。※医療機関でありません。かかりつけのお医者様の判断を優先してください。

※ご予算・来店可能日を考慮したうえで来店ペースのご案内をさせて頂きます。